情報セキュリティ基本方針

一般社団法人日本ストレス調査協会(以下、「当協会」)は、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、情報セキュリティの確保は重要課題のひとつであると考え、当協会の情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施し推進します。

 

1.      情報資産の保護
当協会は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2.      法令等の遵守
当協会は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

3.      教育、研修の実施

当協会は、役職員が情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。

4.      継続的な改善
当協会は、本“情報セキュリティ基本方針”および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

 

201661

一般社団法人日本ストレス調査協会

代表理事 西 規允

 

資料・お見積りのご依頼

■ストレスチェックについて

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。