5. 調査の実施や評価にあたっての注意点

ストレスチェック業務支援サービス

当協会では、18年春より『新職業性ストレス簡易調査票(80問式)』のご提供を開始致します。
詳細は当協会事務局までお問い合わせください。

職業性ストレス簡易調査を使用する上での注意点

  1. 職業性のストレス調査票であり、仕事外のストレス要因等、たとえば家庭生活におけるストレス要因などについては測定していません
  2. 回答者のパーソナリティについて考慮されていません。評価にあたっては、自記式の調査票にみられる個人の回答の傾向について、考慮する必要がある場合があります。
  3. 調査時点のストレス状況しか把握できません
  4. 結果が、必ずしもいつも正確な情報をもたらすとは限りません

※『職業性ストレス簡易調査票を用いたストレスの現状把握のためのマニュアル』より抜粋 

資料・お見積りのご依頼

■ストレスチェックについて

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。