職場のメンタルヘルス対策支援のご案内

ストレスチェックを活かす、メンタルヘルス対策をご提案致します

日本ストレス調査協会では、ストレスチェック制度を契機とした職場のメンタルヘルス対策支援を展開しております。事業者様のメンタルヘルス対策ステージに合わせ、当協会がメンタルヘルスに関する社内外専門家との連携、各種情報・ノウハウの橋渡しを行うことで「ストレスチェックを活かす」メンタルヘルス対策をご提案致します。

日本ストレス調査協会によるメンタルヘルスハブ™のイメージ

当協会によるメンタルヘルス対策支援の一例

高ストレス者向け面接指導

当協会が提携する産業医資格保有の医師が、高ストレス該当者に対して、ストレスチェック制度における面接指導を実施します。

高ストレス者向けカウンセラー面談

共同実施者となる精神保健福祉士等が高ストレス該当者に対し、産業医様等医師による面接指導前にカウンセリングを実施し、高ストレス者への相談へのアドバイスや、産業医様等医師による面接指導の必要性の判断を行います。

管理職向け集団分析研修

精神保健福祉士や心理士等のカウンセラーが、集団分析レポート「仕事のストレス判定図」の見方やパターン別の傾向について、部下をお持ちの管理職の方々に対して研修を行います。

管理職向けカウンセリング(個別相談会)

産業医資格を有する医師やカウンセラーが、部下をお持ちの管理職の方々とマンツーマンで、職場グループにおける悩みや相談、部下のメンタルヘルスに関する相談をお受けし、アドバイスを行います(事前希望制)。

従業員向けカウンセリング

精神保健福祉士や心理士等のカウンセラーが、従業員様へのカウンセリングを実施します。当カウンセリングは、ストレスチェック制度実施後のほか、ご任意の時期にご利用いただけます。

カウンセラーによる職場インタビュー(事業所訪問)

精神保健福祉士や心理士等のカウンセラーが、集団分析においてハイリスクと判定された部署や拠点に出向き、管理職や従業員へのインタビューを行います。守秘義務を保ちつつ、職場で発生している実態の糸口を探す施策です。

講演のご依頼

各種総会や大会のゲストスピーカーとして、当協会が提携、連携する、職業性ストレスやメンタルヘルス

対策の第一人者への講演依頼も可能です。

メンタルヘルス対策支援に関するお問い合わせ先

 一般社団法人日本ストレス調査協会 事務局 コンサルティングチーム

 TEL:06-6940-4432(代) 平日10時~17時 メール:お問い合わせフォーム

資料・お見積りのご依頼

■事業者様ご相談窓口

日本ストレス調査協会 本部事務局

0120-947-096

平日10時~17時(祝祭日除く)

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。