ストレスチェックの導入準備

ストレスチェック制度において一般的に必要となる準備やご検討事項、および当サービスをご利用頂く際に必要となるご準備をご紹介しています。

  • 当協会では、ストレスチェックの導入段階より、規程作成サポートや同業種実施実績をベースとしたストレスチェックプランニングも行っております。お気軽にお問い合わせください。

1. 衛生委員会による調査審議、規程整備、周知等(目安時期:開始2ヶ月前迄)

ストレスチェック指針にて事業者様は、①事業者様によるストレスチェック実施の意思決定、②衛生委員会による実施方針の策定と規程整備、そして③従業員様への周知というながれで準備が必要となります。

ストレスチェック規程について(内規・要領等)

  • 当協会では、雛形としてご用意しているストレスチェック実施計画書の策定もお奨めしております。雛形の記載内容に沿って検討頂くことで衛生委員会による調査審議がスムーズに進むと同時に、従業員様にわかりやすくストレスチェック制度を周知するツールとなります。実施計画書の雛形はサービス資料と共にご案内しておりますので資料をご請求ください。

当サービスのお申し込みについて

  • 当サービスをご利用頂く際は、実施方式(用紙版、オンライン版等)を問わず、従業員様にストレスチェックを開始される希望日の2ヶ月前までに所定の方法(オンラインフォームからのお申し込み、または書面によるご契約締結)にてお申し込みを頂きます。
  • 2016年度(11月開始分迄)はご予約多数により、御用命の際は別途ご相談ください。

2. ストレスチェック対象者や配布書類の確定(目安時期:開始1ヶ月前迄)

JSRAストレスチェック業務支援サービスでは、当協会がご用意する指定フォーマット(Excel形式)にて、従業員様データを事前にお預かり致します。なお、個人情報については当協会にて各種法令、ガイドラインに順守すると共に、厳密なルールのもとでその取り扱いや管理を行っております。

※名簿ご提出時、衛生委員会等で調査審議された各従業員様を高ストレス者として選定する際の基準を、素点換算表式に基づく尺度値としてご指定頂くことが可能です。(同一の職場に異なる職種の従業員様が勤務される医療機関様や運輸業様等にご利用頂いております)

ご提出頂く個人情報について

名簿ファイル(当協会所定フォーマット)

氏名/所属部署/社員番号等(ユニークID)/性別/生年月日/社用メールアドレス(オンライン版ご利用時)/集団分析用区分

配布書類(ひな形をご用意しています)

ストレス調査票配布時お知らせ書類/セルフケアアドバイスシート兼相談先お知らせ書類/面接指導のご案内兼面接指導申出書 

オプション対応

JSRAストレスチェック業務支援サービスでは標準サービスの他に、安全衛生委員会による調査審議により決定されたストレスチェック制度(方針)により、下記のオプションをご用意しております。詳細につきましてはサービス資料に記載しておりますので、ご請求をお願い致します。

  • 実施者業務サポート(当協会所属資格者による結果確認)
  • 面接指導サポート
  • 同意の有無取得サポート
  • 集団分析報告書追加グループ発行手数料

実施者業務サポートとは?

  • 産業医様が面接指導しかご対応頂けない場合は、当協会所属のストレスチェック実施者資格保有者(保健師、看護師)が、高ストレス有無確認、および面接指導要否確認業務をご提供致します。
  • 面接指導は産業医様へのご依頼が必要です。また、努力義務事業者様がストレスチェックを実施される際は、地域の産業保健センター様へ医師紹介へのご依頼をお願いしております。

資料請求・お問い合わせ


資料・お見積りのご依頼

■事業者様ご相談窓口

日本ストレス調査協会 本部事務局

0120-947-096

平日10時~17時(祝祭日除く)

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。