料金体系のご案内|ストレスチェック業務支援サービス

日本ストレス調査協会のストレスチェック支援は、ストレスチェック制度全般の支援(ご検討段階から完了まで)に加え、高品質なストレスチェック有効化、メンタルヘルス対策支援までトータルにご支援致します。

ストレスチェック業務支援サービスの特徴

料金体系

 (料金例) 受検予定者数300名様の場合(税別) ※1

 基本利用料(※2)  20.000 円/式
  • 基本利用料にはご準備段階の情報提供、制度設計支援等の費用を含んでおります。
 ストレスチェック単価

用紙版

 (スライド単価)

600 円/名
  • 従業員様へのストレスチェック提供(結果通知含む)、集計、実施者宛てストレスチェック結果報告(※2)、面接指導申し出勧奨、およびストレスチェック報告(実施事務従事者様宛)までを含みます。
WEB 300 円/名
 送料、発送手数料 (用紙版ご利用時のみ) 500 円~/回
  • 調査票や個人結果表(ストレスチェック結果)の、事業場宛てへの送料、発送手数料です。

 集団分析報告書作成

100.000 円/式
  • 内容:職場のストレス傾向診断、仕事のストレス判定図(区分ごと)
  • 初回ご契約のお客様、および、継続してご利用のお客様は無償にてご提供しております。
ストレスチェック単価は、対象者数が多いほど低減されるスライド制を採用しています
対象者数に応じてボリュームディスカウントがございます

※1:上記料金は一例です。ご実施されるストレスチェック制度により料金が変動することがございます。

※2:ストレスチェック単価に受検者数を乗じた金額と基本利用料の合計が¥100,000(税別)に満たない場合は、最低料金として一律¥100,000(税別)を申受けさせて頂きます(自治体様は7.5万円)。予めご了承ください。

特徴①合理的な料金体系

当サービスは、法令や指針で定められた正しいストレスチェック制度の実施をリーズナブルにご利用頂くことが可能です。

特徴②スライド単価制

対象者数が多いほど単価がリーズナブルとなるスライド単価制を採用しております。300名以上の単価につきましては、お問い合わせください。


オプションサービス

ストレスチェックのさらなる有効化や、メンタルヘルス対策支援につながるストレスチェック制度を多方面から支援するオプションサービスのご案内です。

オプション対応の一例

  • 実施者業務サポート
    当協会資格者による高ストレス有無確認、面接指導要否確認業務、当協会による結果保存業務をご提供致します。
  • 面接指導サポート
    当協会が提携する医療機関の医師が面接指導を実施します。
  • ストレスチェック同意書取得サポート
    同意の有無取得をサポートします。
  • ストレスチェック終了後のメンタルヘルス対策サポート
    当協会連携機関提供による、以下のようなサポートもご提供可能です。
    【管理職様向け】仕事のストレス判定図解説セミナー/「部下のメンタルヘルス対策」個別相談会 等
    【従業員様向け】国家資格者による補足面談サポート/実施後のカウンセリング
  • 内容、費用につきましては別途、お問い合わせください。オプションやカスタム対応をご利用時は、標準料金とは別途、所定の費用が発生します。

資料請求

サービス資料や概算御見積書、帳票サンプルの御請求は「資料のご請求」ボタンよりお問い合わせください。


資料・お見積りのご依頼

■事業者様ご相談窓口

日本ストレス調査協会 本部事務局

0120-947-096

平日10時~17時(祝祭日除く)

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。