個人情報保護方針

一般社団法人日本ストレス調査協会は、「誰もがイキイキと働くことができる社会づくりのお手伝いに取り組む」ことを目的とし、事業者様を通じた従業員支援業務をご提供しています。当協会は運営において、従業員様に関する情報を取り扱うことがあり、本方針を定め個人情報保護体制を確立すると共に、社会的責任ある対応を実現する組織の構築に努めます。

また、ストレスチェック業務支援サービスのご提供においては、個人情報保護に関する法令・省令、指針、ガイドラインを遵守すると共に、厚生労働省が公開する外部機関チェックリストへの適応状況を定期的に確認し、個人情報保護の徹底、サービス品質の維持・向上に努めております。

個人情報保護方針

1.個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の遂行に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

2.個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

3.個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

4.個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

5.個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した事業者や本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

6.個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。 

7.個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。

個人情報の取扱いについて

一般社団法人日本ストレス調査協会(以下、当協会といいます)は、当協会が提供するサービスの事業者様や従業員様(以下、利用者様といいます)のプライバシーを尊重し、個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。

個人情報

個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他の記述等により個人を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

個人情報の利用目的

個人情報の利用目的は各サービスの遂行のために利用されます。それを超えて利用することはありません。

個人情報提供の任意性

各サービスにおいてそれぞれ必要となる項目をご提供頂かない場合は、各々のサービスを受けられない場合があります。

個人情報の第三者への提供

当協会は原則として、利用者様の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、利用者様の同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は関係法令に反しない範囲で、利用者様の同意なく個人情報を提供することがあります。

A. 利用者様が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合

B. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者様ご本人の承諾を得ることが困難である場合

C. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者様の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

D. 裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合

E. 利用者様から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合

F. 法令により開示または提供が許容されている場合

G. 合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合

第三者提供に関する免責事項

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し当協会は何らの責任を負いません。

A. 利用者自らが当協会のサービスや機能、または別の手段を用いて利用企業等に個人情報を明らかにする場合(なお、利用企業等における個人情報の取扱いについては、各利用企業に直接お問合せください)

B. 各サービスに入力または記入した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合

C. 当協会提供サイトからリンクされる外部サイトにおいて、利用者様より個人情報が提供され、またそれが利用された場合

D. 利用者様以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

個人情報処理の外部委託

当協会は、お取引事業者様との事前の協議、合意を前提に、個人情報取扱い業務の一部または全部を外部委託することがあり、委託先における個人情報の取扱いについては当協会が責任を負います。なお、お取引事業者様への相談や協議なしに外部委託することは一切ありません。

統計処理されたデータの利用

当協会は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当協会は何ら制限なく利用することができるものとします。なお、お取引事業者様との事前の協議により、当協会は上記利用を行わない場合もあります。

個人情報の変更等

原則として利用者様本人に限り、「個人情報の利用目的」の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、ならびに第三者への提供の停止を求めることができるものとします。お問い合わせについては当協会が提供するサービスの申込主体者である事業者様経由で当協会にお申し出頂くものとします。ただし、以下の場合は開示に応じないことがあります。

A. 利用者様本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合

B. 当サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

C. 他の法令に違反することとなる場合

また、当該個人情報の利用停止・第三者への提供の停止(以下「利用停止等」といいます)に多額の費用を要する場合、その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、利用者様の権利・利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、利用停止等に応じないことがあります。

個人情報の正確性

当協会は、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、お取引事業者様よりご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、当協会はその責を負いません。

機微な個人情報の取得制限

当協会は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、利用者様が自ら提供した場合は、この限りではありません。

A. 思想、信条及び宗教に関する事項

B. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項

C. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項

D. 集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項

E. 保健医療及び性生活

個人情報管理責任者とお問い合わせ先

当協会における個人情報管理責任者は、一般社団法人日本ストレス調査協会、コンサルティングチームマネジャーです。

 お問い合わせ先

  一般社団法人日本ストレス調査協会

  TEL 06-6940-4432(平日11:00~17:00)

資料・お見積りのご依頼

■事業者様ご相談窓口

日本ストレス調査協会 本部事務局

0120-947-096

平日10時~17時(祝祭日除く)

ストレス調査協会のご案内

■協会概要

イメージキャラクター

ちぇっくん


■採用情報

■加盟団体

職業性ストレス簡易調査票の解説
ストレスチェック制度導入ガイド
日本ストレス調査協会は、”職場のいじめ・嫌がらせ問題の予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」”に賛同します。
日本ストレス調査協会は「あしたの健保プロジェクト」に賛同します。